親指サポーターは、使いすぎによって痛めた親指の腱鞘炎ばね指母指CM関節症ドケルバン病などに効果的です。指サポーターは、指の捻挫や打撲、突き指時に便利!

 

親指の腱鞘炎について

親指の付け根が痛くなる腱鞘炎は、指先を使い1日中追われるように仕事をしているような人に多い症状です。また、中年女性の方に多く見られます。

親指の外側の腱鞘炎は、 子育て中の若いお母さん方にもよく見られます

授乳する時や抱いている時に、極端に手首の親指側に力がかかるためと思われます。また、妊娠によってホルモンバランスが崩れるからともいわれています。

≫親指の腱鞘炎の原因や治療法について詳しく見る

 

ばね指について

ばね指は腱鞘炎が悪化すると起こる症状で、腱鞘炎の一種です。親指から小指まで発症する可能性がありますが、特に親指と中指に発症しやすい傾向があります。

腱鞘炎とばね指の症状の違いは、指を伸ばす時に「引っかかり」を感じたり、「バネのようにはねるように伸びる」という症状で、このような症状があればバネ指でしょう。

≫バネ指の原因や治療法について詳しく見る

 

ドケルバン病について

ドケルバン病も腱鞘炎の一種ですが、親指を使いすぎることによって親指側の手首に痛みを感じる症状です。

最近ではスマホに依存する人も多いことから、若い人でもドケルバン病を発症する人も少なくないです。通勤中や休憩中に、ついついやってしまいがちなゲームやSNSに注意!

ドケルバン病の原因や症状、治療法について詳しく見る

 

母指CM関節症について

母指CM関節症は腱鞘炎やバネ指と同じように女性に多く、使い過ぎによって起こるものです。

腱鞘炎との違いは、母指CM関節症はオーバーユース(使い過ぎ)によって軟骨がすり減る骨の異常ということ。放っておくと亜脱臼(脱臼の手前の症状)や関節が変形することもあります。

≫母指CM関節症について詳しく見る

 

突き指について

バスケットボールやバレーボールなどの球技のスポーツ中に一度は突き指の経験をしたことがあると思います。

軽い突き指であれば、約一週間ほど安静・固定していれば痛みや内出血はひいていくのですが、重症の突き指だと痛みもなかなかひかず、脱臼や骨折をしている場合があるので注意です。

指の中でも親指の突き指は固定もしづらく、長引くことが多いです。

≫突き指の原因や治療法について詳しく見る

 

症状別おすすめサポーター

親指の腱鞘炎・関節症・捻挫など

症状が軽い人には、ある程度固定が出来る薄手のサポーターがおすすめです。

かぐや姫

症状が重症の人にはしっかり固定できる、少し厚手のサポーターがおすすめです。

サムキュア

サムスタビライザーJPプラス

D-FENS・サム

 

人差し指から小指までの突き指・腱鞘炎など

突き指時におすすめのサポーター。

ユビット

ツインビー

手首からしっかり固定できるサポーター。

トリガー・D-FENS