太ももサポーターは、スポーツでよく起こる太ももの肉離れや打撲の痛みを抑え、その再発や予防に効果を発揮するサポーターです。

肉離れについて

肉離れの治療法

 

あなたの症状にあった太ももサポーターをお選びください!

 

 

 肉離れについて

 

肉離れはスポーツをしている人達にはよく起こる怪我です。
一般の人たちでは中年といわれるようになる、40代に多く見られます。その部位はふくらはぎと太ももに起こることが多いでしょう。

 

スポーツをする事によって、疲れて柔軟性がなくなり固くなった筋肉に、急激に大きな力がかかることによって筋肉が断裂します。このことを肉離れと呼びます。

 

 

 肉離れの治療法

 

肉離れの程度は色々ですが、まず最初にする事はRICEの四原則にのっとって、氷水で冷やすことです。

 

-RICEの4原則-

・Rest(安静)

・Icing(冷却)

・Compression(圧迫)

・Elevation(挙上)

 

そうする事によって腫れと内出血を最小限に押さえ、その後包帯を巻くなり、テーピングを施すなりして患部を固定し、予後を良くします。

 

2・3日すれば今度は温めるのがいいでしょう。
痛みが軽くなってくれば温めて血流をよくし、患部の内出血や腫れなどの老廃物をはやく取り除かなければなりません。

 

しばらくの間は、弾性包帯、太もも用のサポーターなどで保護をして、再度の内出血を防ぎ、冷やさないようにしましょう。
この点、サポーターは手軽に着脱出来て、患部の保護に最適です。

 

怪我をした後は筋肉が固くなりやすいので、風呂に入った後などに、痛みがでないほどのストレッチをするのが筋肉の柔軟性を保つのにいいでしょう。
また、整骨院などに通い、適切な治療を受けると早く良くなります。