腰痛コルセットは、ぎっくり腰や腰椎ヘルニア、慢性期の腰痛、スポーツ時の腰痛に効果的です。筋肉の補助が必要な農業や介護職などの重労働にもおすすめです。

腰痛コルセットの目的と効果

腰痛コルセットの目的は、患部の安静と保存治療を求めるために腹圧を高め、背筋の補助にあります。

腰椎は腹部と背部の筋肉によって支えられています。コルセットを締めることによって腹内部の圧力を高め、横隔膜を押し上げ背筋(脊柱起立筋)を起こすのを補助し、腰部にかかる負担を軽くして安静を促し腰痛を軽減します。

また、腰痛を治すには背骨を正しいS字湾曲にすることも必要です。腰痛コルセットは、腹筋と腰背筋を締めることによ って正しい姿勢を保ちます。

 

腰痛コルセットの選び方

腰痛にもぎっくり腰のような急性の激しい痛みの腰痛、次第に痛みが強くなってきた腰痛、いつも何か重だるい痛みを腰部に感じる腰痛といろいろな腰痛があります。

 

重度腰痛(ぎっくり腰、ヘルニアなど)

急性の腰痛にはしっかりと安静を保つため、動作制限を重要視した幅の広いタイプで固定力の強いコルセットをおすすめします。

 

 

中等度腰痛(慢性期腰痛、疲労性腰痛など)

慢性期の腰痛には、日常生活での動作をあまり妨げないような少し細めのタイプでかつ、腹圧を逃がさない固定力のあるコルセットがおすすめです。

 

 

軽度腰痛(回復期、時々痛くなる人)

腰の痛みが軽い人や、腰痛の回復期の方には日常生活の動作に支障を与えませんが、固定力がそれなりにあり、動きやすい タイプのコルセットがおすすめです。

 

スポーツ用腰コルセット

縦横どちらにも伸びるような素材を使用し、速乾性や高いクッション性にも優れたコルセット。

スポーツWウエスト806

腹部が細めで前屈、回旋を妨げにくいコルセット。

ファンクションウエストグリップ

テーピングような装着感、固定力を持った機能のコルセット。

バックインパクト