腰痛にバックインパクトをおすすめする4つの理由

アスリートや肉体労働の方、育児をしているママさんや高齢の方まで、腰痛はいろいろな人の悩みの種になっていますよね。

ジョギングやランニングをするときに痛くなったり、重いものを持つ時に腰にきたり、ぎっくり腰だったり、症状は様々です。

しかし、

「いろいろコルセットはあるけど、失敗はしたくないし、いまいち何がいいのかわからない」

「いろんなサポーターを買ったけど合うものがなかった…」

という方も少なくないはず。

そんな方に、腰痛に効果的なバックインパクトをおすすめる5つの理由をお話ししたいと思います!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




バックインパクトをおすすめする5つの理由

腰痛コルセット・サポーターに求めるものって、とにかく固定力が強いものや通気性がいいもの、目立たないものなど、人それぞれ違います。

でも、腰痛コルセットを買う一番の目的は”腰の痛みの軽減”ですが、腰痛コルセットをつけて腰の痛みが軽減することは当たり前のこと!

それ以上に大切なことって、着け心地なんですよね。

そこで今日はバックインパクトの特徴をこの4つに分けてご紹介していきたいと思います(^_^)

  1.  ズレにくい
  2.  しっかりと背部を固定
  3.  お腹が苦しくない
  4.  テーピング技術を取り入れている
  5.  通気性がいい

ズレにくい

長時間腰痛コルセットをつけていると、ずれてきてしまうことありませんか?

せっかく痛みを軽減してくれる効果があるのに、しっかり腰にフィットしていないと、そのサポーターの効果を発揮できないですよね。

バックインパクトは独自の滑り止め素材により、スポーツ時や長時間使用したときなどのズレを防止します。

もうズレる度にいちいち締めなおす必要なし!

しっかりと背部を固定

腰痛は姿勢の悪さが原因にもなるって知っていましたか?

逆に、腰が痛いと姿勢が悪くなり猫背になってしまう方もいます。

その姿勢がまた腰に負担がかかり、状態を悪化させてしまうこともよくあります。

そんな時にこのバックインパクトをつけると、背部から腰を支えられているような感覚になり、着けた瞬間からすごく腰が楽になります。

腰全体を固定というより、背部を強く締めつけることによって腰をサポートします。

お腹が苦しくない

たまに腰痛コルセットで、お腹が圧迫されて苦しくなることはないですか?

しかしこのコルセットは、中腰になったり、腰をねじったり、座ってもお腹が苦しくならず長時間着けていられます。

背部だけを強く締めつけるので腹部は固定されず、さらに前幅が7cmなので着けていても楽なんです。

いつもと変わらないくらいの動作ができるので、アスリートの方には嬉しいポイントですよね(^_^)

直接肌につけても大丈夫なので、寝る時も苦しくなくおすすめです!

テーピング技術を取り入れている

バックインパクトでは、腰のテーピングに極限まで近い技術を取り入れているので、サポーターをしながら簡単にテーピングの再現ができます。

毎日の面倒なテーピングも、このコルセットが簡単で楽々♪

スポーツをしているアスリートもそうですが、毎日の家事で忙しい主婦にも装着が簡単なので実は大人気なんです。

通気性がいい

長時間つける時にはかかせない”メッシュ素材”も、バックインパクトで使われています。

着け心地がよくても、サポーターをつけて蒸れてしまうと大変!

スポーツ中でも汗を発散し、あなたの腰をサポートします!

冬でも意外とじんわり汗をかいてしまうので、通気性がいいことには越したことがないと思います。

そして、通気性がいいと言うことは”軽い”ということにもつながります。

軽いと、着けていて違和感なく過ごせるのもメリット!

さいごに

軽さも一つのおすすめ理由に入りそうですが…(笑)

バックインパクトは、何度かTVショッピングで紹介されたくらい大人気の腰痛コルセットです。

アスリートだけではなく、日常生活で腰痛に困っている方にも支持されています(^_^)

今まであなたにあった腰痛コルセットが見つかっていない人は、是非このバックインパクトを試してみて下さいね!

よく動く方には本当におすすめです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告